反抗期のあの頃

 

こんにちは!光那です( ・∇・)

 

9月に入りましたが、

また新たな台風が接近しております(汗)

 

 

今週、日本に最も接近するので

外出は控えて、お気をつけ下さい。

 

 

この前、あるドラマを見ていました。

 

 

医療系のドラマだったのですが、

その話に出てきた病気の男の子とそのお兄ちゃん。

 

 

男の子が小学一年生ぐらい?でお兄ちゃんが中学生ぐらい。

 

 

お兄ちゃんは思春期真っ只中で

ついつい弟にキツイ事や心にもない事を

言ってしまったりしていました。

 

 

それでも弟が緊急手術になると知ったら、

病院まで汗だくで走って、弟の元へ。

 

 

手術は無事成功し、大切さを実感したお兄ちゃん。

 

最後は弟に謝り、家族の絆はより深いものになりました。

 

 

 

いい話やーーーー

 

 

と感動しましたが、何より自分に重ねて見てました。

 

 

 

我が家は仲がいい方ですが、

私も反抗期時代は弟に限らず、親にも当たり散らしてました(笑)

 

 

母とよく喧嘩したり、弟に当たったり

帰りが遅くなって家族会議になったりと(笑)

 

 

 

絶対、ひどい態度や心ない言動で

周りを傷つけていたと思います。

 

 

 

もう今思うと、

ごめんねごめんねって感じです(/ _ ; )

 

 

 

 

大人になってからは、なんであんな感じだったんだろ?

と思いますが当時は何か思うことがあったのでしょう。

 

 

 

 

 

でもあのドラマのように、無くしかけて気づいたり、

はたまた無くしてから気づいたり。

 

 

 

 

それでは遅かったとなってしまう時もあるかもしれない。

 

 

 

 

 

だから無くしてしまう前に

自分の大事な人や、周りに感謝の気持ちを忘れずに、

毎日を大事に生きていかなきゃと思いました。

 

 

 

あんな態度はもう取らないように(笑)

あのドラマを見て、昔の自分を思い出して

反省しました。(T ^ T)

 

 

 

当時では今みたいな考えは持てなかったし、

ずっと何かに反発してしまう。

 

 

 

 

大人になってからしか気づけなかったり

反省することもあって

今までを振り返ると後悔だらけだけども。

 

 

 

 

 

こうやって年を重ねていろんな事に気づきながら

人って成長して行くのかなあと

未熟ながら気づいた、今日この頃でした。

 

 

 

 

 

今は、私の弟が反抗期真っ最中で

あの頃の自分を見ているようです(笑)

 

 

 

親の気持ちも、弟のもどかしさもわかるので、

温かい目で見守っていきまうす(о´∀`о)

 

 

 

 

さて、私の反省文にお付き合いいただき

ありがとうございました(笑)

 

 

 

本日の営業はあと少しです。

 

また明日からのご来店お待ちしております♪

 

 

 

 

春日井西店の光那限定足ツボセールは

9月26日までですので

ご興味のある方はお早めにお試しください!

 

 

kyoudai

春になると現れるきょうだいです(笑)

 

 

« | »

Kuuブログ

春日井 春日井
愛知県春日井市、岐阜県多治見市の整体・足ツボ 石川整體
Copyright© 2010 myh All Rights Reserved.