多治見店ブログ

産みの苦しみ♪

おはようございます!
店長の石川です!


また、何か、新しい動きが出てきている気がします。
詳しいことが決まったら、またお知らせ出来れば、と思います。


何かことを始めるときは、必ず苦しみがありますね。
「産みの苦しみ」
ってやつです。


女性であれば、実際に出産時に体験できますね。
私は男ですが、師匠からの店舗の継承、春日井店の買収、アクアクララの代理店業の開始。
それぞれの立ち上げで、全て「産みの苦しみ」を体験させて頂きました。


楽なスタートなど、ありませんね。
いつだって、始まりは苦しかった。
そして、会社だって、生き続けると言う事は人生同様、楽勝ということはありません。


でも、やはり、そんな決断の毎日ながら、


「始める」


というのは、本当にエネルギーがいるもので、始めてしまえば、何とかなってしまうものだったりします。
易では、「水雷屯(すいらいちゅん)」という卦で、産みの苦しみをものの見事に表しています。
東洋の思想と言うのは、本当にすごいなと、感嘆させられますね。


屯という字は屯む(なやむ)、屯う(ためらう)と読みますね。
その通りです。
生むと言うのは、悩み、迷うものなのです。


私も、今、大いに悩んでいます。
迷っています。
でも、そういう岐路に立たせて頂いている事が、すでに成長なのだと思うのです。


自分が成長して初めて苦しみの中でも動くことが出来るし、産むことができる。
自分が成長しているからこそ、周囲とのあつれきが生じ、困難が生まれる。


そうなんだ。
悩みや困難は、自分が自力で立ち上がろうとしている証拠に他ならない。


だから、あとちょっとだ。
もう少しで、さらなる成長を皆様にお見せ出来るのだろう。


今年も、あと一月。
最後まで気を抜かず、やりきろう。
ターゲットは年明け。
その日まで、どんな結果になろうとも、挑み続けられる自分であり続けたいと思います。


そして、一緒に悩んでくれている仲間達に感謝ですね!
いつも、ありがとう!
一緒に成長していこうね♪


写真はちゅんつながり


ご縁というもの

おはようございます♪
店長の石川です。


先日、「縁は困難の形をしてやってくる」と先輩から教えて頂きました。
で、それを痛感させられることがあり、少しだけ凹みつつも、前を向いている感じです。


確かに、簡単に出来てしまうことなど、そこに助力を願うことは無く、したがってご縁に感謝することなどないでしょう。
ふと、私自身の独立のときのことを思い出しました。


多治見のお店というのは、正直、そんなに売上があったわけではなかったです。
もし、儲かって仕方ない状態なら、事業承継の対象になることはそもそもないですね。
売る理由が無いですから。


このときに、どう捉えるか?でしょうね。
私は、チャンスと捉えました。
きっと、売上は上がるはずだ、と。
そして、師匠の無念を晴らしたい、とも。
出来れば、もっと続けたかったでしょうからね。


なぜ売上が上がると思ったか?というと、正直、若さゆえの勢いだけで根拠などありませんでした。
それでも、今まで自分が歩んできた整体という道に、


嘘、偽り、甘え、あきらめ、逃げ


はありませんでした。
その自負だけが、よりどころだったのかもしれません。


チャンスや縁というのは、一見、ものすごいピンチや困難のように見えるかもしれません。
でも、そういったものこそ、私という人間を磨いてくれるものだと思っています。
今回の問題も、きっと私を大きくしてくれることでしょう。


関係する人、全ての人にとっての問題。
積極的に関わりつつ、自分を前面に出さず、一歩下がって冷静に処理していきたい。
今日も頑張ります!


Kuuブログ

多治見店:カテゴリー

カレンダー

11月 2012
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
愛知県春日井市、岐阜県多治見市の整体・足ツボ 石川整體
Copyright© 2010 myh All Rights Reserved.