春日井西店ブログ

花粉症アロマ対策!

こんにちは!

店長の中尾です!

さて、花粉症の季節になってまいりましたね。

今年は例年より1.5倍程度花粉の飛散量が多いみたいですね。

花粉症の人にはつらいですね。

3月上旬にはピークに入るそうです。

そこで花粉対策にオススメなアロマオイルを少しご紹介します。

オススメのエッセンシャルオイ

ローズマリー(シソ科)

ローズマリーは和名を「マンネンロウ」といいます。すーっと喉に染みとおるような香りです。

こんな花粉症症状にオススメ

  • 鼻づまり
  • 痰がからんだ咳が出る
  • 頭がぼーっとする
  • 眠気がある
  • 無気力

カモミール・ジャーマン キク科)

甘く、フルーツを思わせる香り。刺激も少なく、安心して使えるオイルで、特に神経や心に働きかける香りです。

こんな花粉症症状にオススメ

  • 喉が痛い
  • 気管支の調子が悪く(痙攣した感じ)咳がよく出る
  • 花粉症でストレスを感じる
  • 夜の睡眠が妨げられる

ペパーミント(シソ科)

メンソールの刺激がまさに即効性を感じさせます。やや刺激のあるオイルなので、量は少なめに使いましょう。

こんな花粉症症状にオススメ

  • 鼻づまり
  • 眠気

    代表的なものを上げさせていただきました。

また、オイルの使用方法としてですが。。。

マスクによる花粉症対策

花粉症でなても、鼻の炎症や鼻づまりにも効果があり、お出かけもスッキリとした気分になれます。

ティッシュにアロマオイルを1滴たらし、皮膚にオイルが直接につかないように、マスクの間に入れて装着します。

ハンカチに一滴しみこませて吸入するのも効果的です。

時間が経過して、香りが薄れてきたら、また1滴しみこませてください。

刺激が強い場合がありますので、直接、肌に触れないように注意してください。

冷湿布による花粉症対策

花粉症による目のかゆみなどに、冷湿布は簡単にでき、効果も期待できます。

洗面器などに冷水をはり、アロマオイルを2~3滴程入れ、タオルにしみこませ、かるく絞り目の上にあてるだけでスッキリとします。

コットンを使用して目に当てるのもいいです。

また、肩や首など疲労を軽減したい所にあてるのも効果が期待できます。

炎症をしずめたい場合やほてっている部分には冷湿布、血行を良くしたい場合には温湿布と使い分けるのが効果的です。

入浴による花粉症対策

アロマバスによる入浴には、花粉症に対する免疫力を高める効果があり、呼吸により自然に蒸気を吸引しますので、鼻やのどの粘膜の炎症を緩和してスッキリします。

また、ストレスの解消にもなり、リフレッシュ効果も期待できます。

40℃前後の温かめのお湯を浴槽にはり、アロマオイルを3~6滴程垂らし、よく混ぜてから、ゆっくりと香りを楽しんで入浴してください。

髪の毛や顔には花粉がついていますので、入浴前にシャワーなどで洗い流してから入浴するほうがいいかもしれません。

また、蒸気やスプレーによる方法もいいかもしれませんね。

それぞれにあったやり方でいろいろ試してみて下さい!

いただきましたっ

こんにちは!
店長の中尾です。

さて、明日はバレンタインデーですね~

少し早めにいただいてしまいました。

 これ、バローの従業員の方から。。。!(バローの皆さん、いつもありがとうございます!)

 これ、常連のお客様から。。。!(こんな高級なもの。。。ありがとうございます。)

(笑)

うれしいですね。感謝、感謝です!

明日もよろしくお願いしまーす!(笑)

Kuuブログ

春日井店:カテゴリー

  • 春日井西店ブログ
    • カテゴリーなし
愛知県春日井市、岐阜県多治見市の整体・足ツボ 石川整體
Copyright© 2010 myh All Rights Reserved.