多治見店ブログ

立秋を迎え

おはようございます。
享佑です。

今日は立秋。
「暑さ寒さも彼岸まで」といいます。
ここから、少しずつ暑さも和らいでいきますね。

ちなみに、今日からはお手紙に「残暑お見舞い申し上げます」と書きましょう。
易では、8月は「天地否」。
天地の交流が途絶え、万物は収斂していきます。

そんな少し物悲しさを感じされる秋に入っていくわけですが、今月の僕は今年一番の輝きを見せたいひと月でもあります。
庚申という天地の気を受けて、自分という人間をどのように高みに上げていこう?
そんなことを感じつつ過ごしたい立秋の一日。

庚は物更(あらた)まるなりといわれるように、大きな変化のあるときです。
実際には変革の前段階ではありますが。
そして申ですから、十分に次の辛酉の月に変革が起こせるように、伸ばしておきたいものです。

そろそろお盆休みに入る企業も多いと思いますが、この夏、どのように過ごすか?
実は彼岸は陰と陽の勢いが逆転するときでもあります。
秋の彼岸は、陰の気がしたから増してきて、陽を追いやるとき。
一年で陽の季節から陰の季節に転換が起きるとき。

それは、決して季節や天候だけでなく、生活や仕事でもそうでしょう。
ですから、お盆休みは陰の季節に入るとき、ご自身がどのように生活していくか?を考える上で非常に大切な休暇だと思います。
朝は早く起き、日の出が少しずつ遅れているのを感じ、夜は少し外に出て夜風に秋の訪れを感じる。
そんな風に変化を肌感覚で感じられてはいかがでしょうか?

僕はといえば、9/2(暦の上では庚申ですから、今月内)に引越しすることに決めました。
色々あった豊山町を離れ、高蔵寺のあたりに行く予定です。
また、新しい人生のスタートですね。
今月もガンバってまいります。
よろしくお願いします。

↓空、きれいですね。

ダウンロード (6)

Kuuブログ

多治見店:カテゴリー

カレンダー

8月 2013
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
愛知県春日井市、岐阜県多治見市の整体・足ツボ 石川整體
Copyright© 2010 myh All Rights Reserved.