多治見店ブログ

君の瞳に乾杯

サワディーカップ!
享佑です。

さて、昨日はお二人様の鑑定をさせて頂きました。
自分の持つ気。
社会の気。
それらの特性を知れば、自分に自信を持って生きていけますね。
鑑定と聞くと、

「あなたはこんな性格で、こんな人生を送るよ!」

とか想像されるかも知れませんが、そんなのではなく。
僕は、その人がどんな人か?とかよりも、

「どんな人生を送りたいのか?」

の方を優先して聴きます。
宿命よりも立命。
そういえば、以前、

「お前は30歳までに交通事故で死ぬ。いやなら、引越しをしろ」

と言われたことがありますが、とりあえず生きてます。
それは、その方の鑑定が外れたとかではなく、僕がまだまだ生きたいという選択をしたからですね。
30歳になる前に気学を学び始め、吉方をとったからかもしれません。
事実、死んでもおかしくないような事故もしましたしね。
その方の鑑定も、あながち間違ってなかったとも思います。

人間は生きたい自分で生きられると思ってます。
その方が楽しいじゃないですか?
だから、そういう立場に立って、お話を聴かせて頂いて、アドバイスできることはしています。

さて、こちらに来てから、レーシックをしたという方に何人か会いました。
何というか、上手く説明が出来ないし、数人しか見てないので、主観でしかないのですが、何となく違和感が。
そこで、

「目って、どうかされたんですか?」

と聞くと、皆がレーシックをやったと言われるので、そのせいなのかなぁ?と。
別に変とかではなく、何となくの違和感なんです。
本当になんとなく。
というか、言葉に出来ない感覚。
誰か、わかる方いたら教えてください。

しかし、視力が低い人って多いですね。
僕自身は視力が今だに1.5あるので、あまりその気持ちが分からないのが実際です。
どんな世界なんだろ?

気学をベースに発展した顔相では、目は心の置き方を表すと言われています。
だから、目が綺麗な方は魅力的ですね。
心の置き方が素晴らしいからこそ、惹かれるのだと思います。

ご自身の目、見てみてください。
たかきは、数年前と比べると、随分と目が綺麗になったと実感してます。
これも、やはり、母のおかげ。
これからは、父の背中で、彼の目を「開眼」させなければ、と思う今日この頃。

そういえば、昨日はウドンスクまで歩いてきました。
往復20km以上。
久しぶりに沢山歩いたので、さすがに疲れました。
タイはバンコクでも中心街から離れると、本当にのどか。
街の舗装もまだ未熟なところが多くて、歩くのは大変でしたが、気分は晴れやか。
今度はどこまで歩いてみようかな?

そういえば、こちらでは、ダイソーは60バーツ均一です。
すなわち、約200円均一。
何も買わなかったのは、言うまでもありません。

20140604-001323-803821.jpg

Kuuブログ

多治見店:カテゴリー

カレンダー

6月 2014
« 5月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
愛知県春日井市、岐阜県多治見市の整体・足ツボ 石川整體
Copyright© 2010 myh All Rights Reserved.